「ぜんざい」発祥の地 出雲

ぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しています。

出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、このとき出雲大社では「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。
そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」です。
その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったと言われています。

「ぜんざい」発祥の地は出雲であるということは、江戸初期の文献、「祇園物語」や「梅村載筆」(林羅山筆:儒学者)、「雲陽誌」にも記されています。

10月31日は出雲ぜんざいの日です (日本記念日協会認定)

出雲大社で食べれるぜんざい提供のお店

  • 日本ぜんざい学会壱号店(出雲ぜんざい)日本ぜんざい学会壱号店(出雲ぜんざい)
    TEL: 0853-53-6031
  • そばがきぜんざい平和そば本店(そばがきぜんざい)
    TEL:0853-53-3240
  • そば団子ぜんざい田中屋(そば団子ぜんざい)
    TEL:0853-53-2351
  • コーヒーショップ縁(11月~3月までの季節メーニュー)
    TEL:0853-53-3893

出雲大社で買えるお土産用ぜんざい

  • 坂根屋(出雲ぜんざい)坂根屋(出雲ぜんざい)

    TEL:0853-24-0011