「神社さんぽ」ってなんだ!

管理者の渡部です。

本日はご縁を頂いて仲良くさせていただいてる方のご紹介です。

イラストレーターで数々の書籍をご出版をされてご活躍中の「上大岡トメ」さんをご紹介します。

「神社さんぽ」は上大岡トメさんが古事記編纂1300年を記念して神様の事、神社をわかりやすい説明とイラストで紹介されてる本です。

私も様々な専門誌を読んで勉強中ですが、なかなか頭に入らないのが現状です。こちらの本は理解しやすい説明とイラストで紹介されていますので、神様と神社の理解度UPにつながる今一押しの本です。

伊勢、出雲、奈良、高千穂の古事記ゆかりの地と京都を紹介されていますので、この本を手に神社めぐりをされてはいかがでしょうか?

旅が100倍楽しくなるかもしれませんよ!

全国の書店で発売されております。